053-586-7670
営業時間 9時〜20時(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
Portfolio
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

深呼吸したくなる家(静岡県浜松市西区)

妥協なしの自然素材の家

top本物の自然素材を使ったコストパフォーマンスの高い家です。柱や梁(はり)は地元の杉を使い、床はモミの木・壁は塗壁(ぬりかべ)・天井にも杉を使っています。室内の建具も木製のオーダーメイド の正真正銘の自然素材で建てた住宅です。

深呼吸したくなる家
お客様のオファー内容
  • 新建材やビニールを使わない、自然素材の家に住みたい
  • 小さくてもよいので茶の間が欲しい
  • 夫婦で料理ができるように、アイランド型キッチンにしたい
  • 居間と一体になるようなテラスデッキが欲しい
  • 子どもの成長やライフスタイルの変化に対応できるようにしたい
  • 家族が参加できる家づくりをしたい

外観1 木がアクセント

深呼吸したくなる家
白と黒のシンプルな外観に無垢(むく)の木でアクセントをつけました。バルコニーとテラスデッキは水に強い木を使っています。

外観2 軒(のき)1

深呼吸したくなる家 軒を大きく出しているので、建物が大きく見えます。軒やポーチの柱・梁(はり)にも木を使い和風テイストを強めています。

外観3 軒(のき)2

外観3軒の天井とそれを支える梁(垂木=たるき)も太くて厚い地元の杉材を使っています。
※軒裏に見える等間隔に並んで見える木を垂木(たるき)と言います。

外観4 バルコニー

深呼吸したくなる家バルコニーは奥行・幅とも広くし、使いやすさを重視しました。シンプルなつくりながら、雨がなるべく自然にながれて乾きやすい構造にしてあります。

内観1 LDK

深呼吸したくなる家ワンルームの奥行きの深いLDKです。白い天板のアイランドキッチンの存在感があります。床のモミの木は色合いをまばらに配し、よりナチュラルな仕上がりにしました。木の香りのなかで、思わす深呼吸したくなる空間です。

内観2 キッチン

深呼吸したくなる家LDKと茶の間がつながったワンルームになっています。一部にモミの腰板を貼っています。壁にもたれたり物が当たったりしても、多少のことなら安心です。

内観3 茶の間とリビング階段

内観3こじんまりした茶の間ですが、段差を利用した床下収納や押入れ・パソコンデスクを設け機能は充実しています。リビングから直接上がれる階段は、杉の赤身の板を使用しました。樹種や使う部分を工夫すると変化のある空間になります。リビングの真ん中に階段があると、暖気が2階に逃げて1階が暖まりにくくなりますが、背の高い引戸を閉めれば部屋の温度を保つことができます。引戸は、空間を広げたり狭めたりできる可動間仕切りと考えています。

内観4 LDK

深呼吸したくなる家杉の柱と梁(はり)、モミの床材と腰壁、断熱と消臭効果のある塗壁(ぬりかべ)、杉のオーダーメイド建具、杉の天井材。正真正銘の自然素材で建てた家です。予算内でお客様の要望を全て満たすよう工夫しております。天井裏がないので建物の高さを抑えても天井高が確保できています。

内観5 トイレ

深呼吸したくなる家トイレは一回り広くして、カウンターは厚みにある杉の一枚板を使用しました。自然塗料を何層も重ね塗りしてあるので、水がしみ込む心配はありません。少し贅沢をして陶器製の手洗器を設置したので、趣のある空間になりました。タオル掛けには杉板を貼り、壁を汚さない工夫をしてあります。

内観6 子ども部屋

深呼吸したくなる家見える木材は全て杉です。子どもさんが小さいので間仕切らずにワンルームにしてあります。屋根の形に合わせて2階の3部屋ともロフトを設けました。屋根裏はありませんが、断熱材と杉板の天井で夏も冬も快適です。深呼吸すれば、心が安らぎ落ち着いて勉強ができるでしょう。

内観5 家族でつくる

深呼吸したくなる家この壁は、お施主さんが塗ってご家族でビーズ等でデコレーションされました。

構造 木造2階建て
広さ 32.30坪 3LDK+茶の間+W.I.C+納戸+S.I.C+食品庫
家族構成 ご夫妻(20代) 子ども2人
設計期間 平成24年8月~平成24年11月
施工期間 平成24年12月~平成25年4月
コンセプト
  • 家族4人が健康で豊かに暮らせる家
  • 小さくても広さとゆとりを感じられる住まい
  • 用途に合わせた収納室を各所に配し、居室に物を極力置かない住まい方(収納と居室の分離)
  • 暮らし方をシミュレートし、お客様と一緒に考えた、妥協のない家
  • コストパフォーマンスの高い家
使用した木の種類

1階深呼吸したくなる家1階
2階
深呼吸したくなる家2階

ひとこと

深呼吸したくなる家収納と居室の分離
大きくはない住まいにこそ、S.I.C(シューズインクローゼット)・W.I.C(ウォークインクローゼット)・納戸・食品庫等の収納室を設けることで無駄のないプランニングができ居室面積にゆとりが生まれます。また、収納スペースが多いと居室に物を極力置かない住まいを実践でき、災害 時の人的被害をおさえることができます。

深呼吸したくなる家
お客様の声

食品庫のある使いやすいキッチンになりました。
家族の気配が感じらながら茶の間でパソコンを使えるのがうれしいです。
広いデッキとバルコニーが使いやすく気持ちの良い場所です。子供たちもお気に入りです。

お気軽にお問い合わせください
実績について問い合わせる
電話でのお問い合わせ(平日:10時~20時)

053-586-7670

フォームでのお問い合わせ(24時間受付)
関連ページを見る
投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください。

電話053-586-7670

お問い合わせフォーム

営業時間 9時〜20時(平日)

ページの先頭へ