053-586-7670
営業時間 9時〜20時(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
Portfolio
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

木に包まれる癒しの事務所(静岡県浜松市西区)

景色とお蔵にとけこむ事務所 

G.D.S.外観1周辺を緑で囲まれた立地環境を活かした自然と調和する事務所になりました。既存のお蔵と並んでも違和感がないように配慮しました。室内は無垢の材木と特殊セラミックの塗料(スピンオフ)でストレスのない快適な空間になっています。

お客様のオファー内容
  • 木をふんだんに使った事務所らしくない事務所にしたい
  • 木の柱や梁(はり)が見える建物にしたい
  • 本棚・机等の家具もなるべく木で作りたい
  • 社長室など区切りがなく、全体を見渡せるような事務所にしたい

丸太組1 

G.D.S.小屋組1どっしりと家を支える野物丸太の木組みは大工さんの腕の見せ所です。

丸太組2

G.D.S.小屋組2木組みをすべて見せるデザインなので、材料も工事も一切手抜きができません。

外観1 緑に囲まれた事務所


裏山の竹林やお蔵と調和する外観にしました。日本瓦と塗り壁による純和風+越屋根(棟の上の1段高い屋根)の事務所です。

外観2 木の玄関


既製品のアルミ引き分け戸の扉部分を木製で作り変えたら、落ち着いたエントランスになりました。塗装することで木目が美しく表れています。

外観3 渡り廊下


新旧の事務所とお蔵の3棟を木の廊下でつないでいます。履き替えをせずに各建物へ移動できます。

内観1 玄関ホール

G.D.S.玄関2木製扉を開けると、和風住宅のような玄関になっています。たたきの床にも米杉を使ったこだわりの玄関です。

内観2 ホール側から見た玄関

G.D.S.会議から玄関 会議室とホールの建具を開け放すとこのように見えます。ホールの床も桧より丈夫で抗菌性成分を多く含んだ能登ヒバ貼りです。

内観3 事務スペース1

G.D.S.内観1スチールの事務机や本棚は一切ありません。家具はすべて無垢の杉板で造りました。木と白い塗り壁以外の色がないので落ち着いた空間になっています。

内観4 事務スペース2

G.D.S.内観2 柱も梁(はり)も床や机までもすべて無垢の木で造られています。お客様の希望通りの木に包まれた癒しの事務所になりました。

内観5 ビックテーブル

G.D.S.テーブル 樹齢300年の杉の板を3枚つなぎ合わせて1枚のテーブルにしました。使うほどに艶が出て深い色になります。

内観6 本棚とプライベートスペース

G.D.S.本棚 本棚と机も無垢(むく)の木にこだわりました。センターのビックテーブルはコミュニケーションスペースで、こちらがプライベートスペースです。間仕切りなどの壁はなく、すべてオープンになっています。

内観3 丸太組の吹き抜け空間

G.D.S.天井梁(はり)は丸太で組んでいます。近頃は和風住宅でも丸太梁は減っていますが、ここは事務所ですがあえて丸太を思いっきり使っています。どっしりとした構造材が見えることで安心感があります。

構造 木造平屋建て
広さ 46坪
部屋構成 66畳の事務スペース、12畳の会議室
設計期間 平成23年12月~平成24年6月
施工期間 平成24年7月~平成24年9月
コンセプト

徹底的に無垢(むく)の木にこだわった事務所
落ち着いて癒される事務所
どこにもない事務所らしくない事務所
   

ひとこと

スピンオフ塗装
宇宙開発の技術をさらに進化させた環境改善塗料
断熱・遮熱・耐久・防音・防露・消臭・透湿・防菌・防汚・不燃等、省エネと快適な空間造りに最適な塗料です。
詳しいことは[日本ISJ研究所]Webサイトをご覧ください。

越屋根
トップサイドライトと同じようなメリットがあります。高い位置の開口は熱気を逃がし、柔らかな日差しが入ります。

腰屋根
お客様の声

木の香りがする開放的な事務所になりました。ハード(建物)もソフト(会社)もオープンで風通しのよい会社になりました。

お気軽にお問い合わせください
実績について問い合わせる
電話でのお問い合わせ(平日:10時~20時)

053-586-7670

フォームでのお問い合わせ(24時間受付)
関連ページを見る
投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください。

電話053-586-7670

お問い合わせフォーム

営業時間 9時〜20時(平日)

ページの先頭へ