053-586-7670
営業時間 9時〜20時(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
Portfolio
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

吹抜け階段の家(静岡県浜松市西区)

吹抜けでつながり合う

『大きな吹抜け』と『茶の間+リビング』を連続させるオープンな階段
1階にLDKと客間(パフブリックスペース)、2階に寝室 ・洋室・書斎(プライベートスペース)があるプランです。

お客様のオファー内容
  • 無垢(むく)の木と自然素材を使ったシックハウスのない家
  • 大きな吹抜けのある開放的で広々とした家
  • 家事コーナーのある家
  • 収納たっぷりの家

外観1 熱気が抜ける


屋根の暑さ対策のため通気層を設け、熱気が屋根と天井の間を通り棟上部に抜けるようになっています。外壁は断熱性の高い塗装を施し室内は快適です。バルコニーと外壁の木部は防腐・耐湿・耐久性に富んだ能登ヒバを使用しています。

外観2 プライバシーの確保



内側からの視界を妨げることのない程度の植栽で、道路側からの視線をさえぎる工夫をしています。アプローチに奥行きが生まれ、玄関までのみちのりにワクワク感をもたらしています。

外観3 統一感のある外観


外壁・垂木(たるき)・桁(けた)・柱の無垢材に合わせて、玄関建具もオリジナルの木製一品物です。白っぽく見えますが。外壁と同じヒバ材なので、時間とともになじんで品のいい存在感になります。

内観1 見渡す1


奥様が家事机に座るとキッチンや階段・リビングまで1階全体を見渡すことができます。ここは家の中心であり司令塔ともいえる家事室です。

内観2 見渡す2


茶の間に居ながらにして2階の全体を見渡せます。2階からもリビング・茶の間を見ることができます。団らんの場となる茶の間がこの家の重心となり、家全体の求心力を高めています。いつのまにか家族が茶の間に集まってくるようなプランです。

内観3 見渡す3


近頃見かけなくなった丸太(野物)をぜいたくに使い、耐震構造にする目的と安心感・安定感をもたせた大きな吹抜けを設けました。組まれた丸太は強固にかみ合うことで、地震による横揺れをしっかりと受け止めます。勾配天井は、木のぬくもりと断熱材で熱気も冷気も防いで大空間を紡ぎだしています。

構造 木造2階建て
広さ 3LDK+家事室+書斎
家族構成 ご夫妻
設計期間 平成22年12月~平成23年6月
施工期間 平成24年4月~平成24年9月
コンセプト
    • シックハウス対応
      化学物質に敏感な奥様が安心して住まえる家であるために 
      正真正銘の無垢(むく)の木の家 
      天井・壁・建具や風呂・玄関引き戸もすべて木製です
       

ひとこと

  • シックハウス症候群とは
    住居内の室内空気汚染に由来する様々な健康障害の総称
  • 現状と対策
    住宅の高気密・高断熱化が進み、新建材を多用する現代住宅ではきわめて起こりやすい状況です。
    新建材を使わず無垢の木で仕上げると木が呼吸をし、外壁と屋根に設けた通気層で家も呼吸をします。空気も人も閉じこもらない家を目指します。
お客様の声

大満足の自慢の家が完成しました。妥協しないで進めたので「こだわりの思い通りの家」になりました。薪ストーブで家中どこに居ても温度差がありません。ストーブを焚かないときでも思った以上に暖かい家です。

お気軽にお問い合わせください
実績について問い合わせる
電話でのお問い合わせ(平日:10時~20時)

053-586-7670

フォームでのお問い合わせ(24時間受付)
関連ページを見る
投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください。

電話053-586-7670

お問い合わせフォーム

営業時間 9時〜20時(平日)

ページの先頭へ