053-586-7670
営業時間 9時〜20時(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
Portfolio
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

数寄屋庵(静岡県浜松市北区)

本格数寄屋造りの2世帯住宅 

既存のおばあちゃんの部屋を残して建て替えた2世帯住宅の増築工事です。東西に長い敷地を最大限に使い、既存の庭を活かしながら建てた本格数寄屋(すきや)造りの家は、車庫も一体になっています。

お客様のオファー内容
  • 定年退職後にのんびり気持ちよく過ごせる家にして欲しい
  • 人寄せがあるので和室と広いリビングの続き間が必要
  • 小さくてもいいので中庭を眺められる書斎が欲しい

外観1 一体化


車庫の後方の既存のおばあちゃんの部屋と車庫も本体と同じ仕上げを用いて一棟の建物にみえるようにしました。

外観2 建物の威厳


数寄屋の玄関にふさわしい落ち着いたデザイン。
木製玄関引き戸と木製面格子が玄関ポーチに風格をもたらしています。

内観1 吹抜け


広いリビングに薪ストーブと太い丸太梁(まるたばり)が空間のポイントです。書斎コーナーの奥には中庭があり、リビングから四季の変化を 楽しめます。
足ざわりの優しいモミは、淡い色合いで広い面積に使っても嫌味がありません。

内観2 続き間


人寄せの際には、3枚引戸を全開し8畳の和室とリビングを続き間にできます。
丸太梁(まるたばり)の上に設置した天井を照らす間接照明が、空間に変化と奥行きをもたらします。

内観3 招く

廊下の幅を広く取り玄関ホールと連続させ、訪ねてきた人が腰かけてくつろげる縁側のような趣を持たせました。
リビングを通らず玄関から直接和室に入れるようにし、急なお客様にも対応できる間取りにしました。

構造 木造平屋建て
広さ 4LDK+和室+書斎+車庫
家族構成 おばあちゃん(80代)・ご夫妻(60代)・子ども1人
設計期間 平成17年7月~平成17年10月
施工期間 平成17年11月~平成18年6月
コンセプト

数寄屋(すきや)造りで人寄せの機会が多い家という条件をクリアーしながら、いかに住みやすく使いやすい家にできるかに挑みました。
小屋裏も含め納戸などの収納場所はたっぷりもうけました。   

ひとこと

木製建具や木製面格子はメンテナンスが大変だと敬遠されがちですが、「オスモ塗装」と深めの庇とで雨を防げば手入れの必要はありません。
「オスモ」とは植物由来の原料からできた自然塗料で、水は通さず空気を通すので木製品が長持ちします。また安全性が高く経済性にも優れています。

モミ材は軟らかく傷つきやすい難点はありますが、「うづくり」仕上をした板は木目が美しく浮き出て傷が目立ちにくくなります。少し硬めの木目と薄い色の軟らかい部分のデコボコが足裏に気持ちよく滑り止め効果もあります。
「うづくり」とは木材の軟らかい部分を磨いてそぎ落とし木目を浮き上がらせる仕上げです。

お客様の声

薪(まき)ストーブのおかげで寒い冬を快適にすごせています。
 大型犬が室内にいるので、せっかくの無垢(むく)のモミ床板が傷ついてしまいましたが、夏場もじっとりしなくてワンコも人も気に入っています。

お気軽にお問い合わせください
実績について問い合わせる
電話でのお問い合わせ(平日:10時~20時)

053-586-7670

フォームでのお問い合わせ(24時間受付)
関連ページを見る
投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください。

電話053-586-7670

お問い合わせフォーム

営業時間 9時〜20時(平日)

ページの先頭へ