053-586-7670
営業時間 9時〜20時(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
Portfolio
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

デッキテラスのある家(静岡県浜松市東区)

リビングからつながるアウトリビングとして一体感と広さ

2階にLDK・1階に寝室と子供室がある逆転プランの家です。日当たり・風通し・見晴らしのよいLDKからバリアフリーで出られる広いデッキテラスは、屋外でありながら周りの視線を意識しないプライベートエリアです。リビングからつながるアウトリビングとして一体感と広さを感じられます。

お客様のオファー内容
  • 住宅が密集した立地条件の中で快適に住まえる2世帯住宅
  • シンプルな形の家

外観1 逆転プラン

南側に平屋の家が並んでいるため、1階中庭は通風・採光を確保するアルミ縦格子で視線をカット。
2階に広々としたデッキテラスを 設け、気持ちの良いアウトリビングにしつらえました。

外観2 コントラスト

あたたかみのある白い塗壁(ぬりかべ)と黒いシャープな金属のガルバニウム鋼板を対比させ、よりシンプルモダンを強調した外観。シルバーの窓枠が効果的です。

内観1 吹き抜ける

片流れの屋根形状によりできた空間を最大限に活用、リビング全体が吹き抜けていて空間に伸びやかさをもたらせます。屋根裏高さの大きい部分にはロフトを設け書斎・雨天時の物干しとして利用。少し低い部分はたっぷりの小屋裏収納として利用

内観2 吹き抜ける

スチール階段の踏板と手すりに木をプラスすると温かみが増します。アクセントの下駄箱が間接照明効果で宙に浮いて見えます。用途と使用場所によって木材の種類や色を使い分けると、空間が軽やかになります。

構造 木造2階建て
広さ 4LDK+和室+仕事室
家族構成 ご両親(60代)・ご夫妻(30代)・子ども1人
設計期間 平成18年6月~平成19年1月
施工期間 平成19年2月~平成19年9月
コンセプト

なぜ逆転プランなのでしょう?なぜデッキテラスが必要なのでしょうか?
この家が、その理由を物語っています。
建築は住み人が同じでも立地条件・周辺状況によりまったく違った答えになるということです。

ひとこと
  • アウトリビングとは
    リビングの延長として室内と一体的に活用できる、隣接した庭や広めのバルコニーなどの屋外空間。
  • 家具を浮かせる
    床面が見えることで視覚的に広さを感じることができます。
  • 半透明素材
    やわらかい 光を通し透けて見えることで圧迫感を軽減します。
  • 断面を薄く
    部材の断面が薄いと手すりなどの存在感・圧迫感が薄れデザイン性もアップします。
お客様の声

オープンキッチンなので子供を見ながら家事ができて安心です。キッチンのすぐ横に食品庫があり、リビング側から見えないところに不要な物の収納ができて助かっています。
ロフトを雨の日の物干し場所として利用しています。

お気軽にお問い合わせください
実績について問い合わせる
電話でのお問い合わせ(平日:10時~20時)

053-586-7670

フォームでのお問い合わせ(24時間受付)
関連ページを見る
投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気軽にお問い合わせください。

電話053-586-7670

お問い合わせフォーム

営業時間 9時〜20時(平日)

ページの先頭へ